負傷で戦線を離れているジョエル・マティプとジョー・ゴメスも、今月中の復帰が濃厚になった「われわれのプランに対応できる選手がいればね」とユルゲン・クロップ監督は語ったが、今冬の市場に大金を投じる確率は極めて低い。

世間を驚かせるような大物が、プレミアリーグにやって来る気配はない。バルセロナ移籍がまことしやかに噂されたポール・ポグバ(ユナイテッド)の周囲も沈静化した。動くとすれば、ユベントスやバイエルン・ミュンヘンが興味津々と伝えられるアーロン・ラムジー(アーセナル)か。トッテナムは3500万ポンド(約49億円)以上のオファーが届いたときにかぎり、トビー・アルデルヴァイレルトを手放すかもしれない。

大山鳴動して鼠一匹……いやいや、山も息を潜めるのか。ことしの冬も、《タブロイド紙のおとぎ話》を楽しむことにしよう。

photo

粕谷 秀樹
月刊ワールドサッカーダイジェスト初代編集長を務めた。海外サッカーの解説者としても活躍。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ