アロンソ獲得の際、ホワイトソックスのリック・ハーンGMは「純粋な補強のための取引だよ」と話しており、怪我の多い主砲ホゼ・アブレイユ一塁手の負担を減らすことになると獲得会見で言っている。

「ヨンダーはクラブハウス内にとても好影響をもたらす選手だけど、彼と他の選手(マチャド)との関係がどうであるかというのは獲得した理由じゃない」

とは言え、仲の良い3人という事実は変えられない。3人がオフの間に揃って練習している風景はMLBネットワーク等でも流され、元マリナーズでコメンテイターのハロルド・レイノルズなどは「元選手の立場から言わせてもらうと、どんなに小さなことも助けになる」とアロンソとジェイ獲得=マチャドのためという見方を肯定している。

アロンソは同局の番組に出演した際、こう言って笑った。

「(移籍先は)彼が自分で決めることだし、僕にどれだけのことが出来るかは分からないけれど、彼(マチャド)と同じチームでプレー出来れば最高だし、話はしていくよ」。

さて、どうしたものかと腕組みするマチャドの目の前に、義理の兄と仲の良い友人と史上最高契約が並んでいる―。

photo

ナガオ勝司
1965年京都生まれ。東京、長野、アメリカ合衆国アイオワ州、ロードアイランド州を経て、2005年よりイリノイ州に在住。訳書に米球界ステロイド暴露本「禁断の肉体改造」(ホゼ・カンセコ著 ベースボールマガジン社刊)がある。「BBWAA(全米野球記者協会)」会員

お知らせ

\J SPORTSオンデマンドで!/
ガンバレ日本プロ野球!? リターンズ 18/19を先行配信! NPBプロ野球12球団ジュニアトーナメントも先行LIVE配信!


●野球パック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。

≫詳しくはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ