あくまでボクの個人的な意見ですが、生身のドライバーがコクピットに乗っていないレースカー、競技車両でモータースポーツをしようなどという考えは、全く賛成できませんね。ロボットカーで競技して何が面白いのでしょうね。エンジン付きのラジオコントロールカーを実際の大きさにして何が楽しいのでしょう?
※ラジコン愛好者の方、誤解をしないでくださいね。ラジコンはものすごく競技性や操作性、そして独自のテクノロジーを駆使しなくては速く走らせられない。その世界を否定するものではありません。いや、ものすごい速さで走るラジコンカーを見たときに鳥肌が立ったほどです。スロットレーシングの世界もとても奥が深くて…。

本題に戻ります。モータースポーツは人間の理知と身体能力が融合してなくてはならない競技です。モータースポーツにロボットなど入ってくるな! ケッ!

人間がやるから、感動も起こる。ロボットがやって、感動します? えっ!

モータースポーツは最高のスポーツであると思っている初老の男が新年早々に息巻いてしまい、失礼しました。今年も宜しくお願いします。

photo

高橋 二朗
日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ