★★★:西川貴之(シーホース三河 #12)

11月10日のサンロッカーズ渋谷戦から先発しているが、古巣レバンガ北海道との2連戦は金丸晃輔の欠場もあり、自身の得点機会が増える状況を見事に生かした。1戦目は32分35秒間で18点、3リバウンド、3アシストをマークし、2戦目は4本の3Pシュートを含む20点、4リバウンドをマーク。2試合ともEFFで19の数字を残し、三河2連勝に大きく貢献した。ロースコアとなった2戦目は1Qだけで12点を奪い、主導権を握るきっかけを作ったことでも、十分な出場時間を与えられれば、相手にとって嫌な存在になれることは明らか。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ