アナスタシア・タラカノワ(13位)、ポリーナ・ツルスカヤ(14位)、ダリア・パネンコワ(18位)等、トゥトベリーゼのチームから離脱した選手は、目から「ガラスのかけら」が取れ、心の平安は取り戻したようだが、結果より心を選んだという形になった。

三人の可愛いメダリスト達は、今が人生最大のハイライト、人気バラエティー番組に出演したりして存分に今を楽んでいる。ただし、ソチ五輪優勝のアデリーナ・ソトニコワの現在の姿は、多分知らない方が良いだろう。

ロシアには「人生は平坦ではない、野原を突っ切るようにはいかない」という諺があるが、スケート選手のために「氷は滑りやすいから」という言葉を付け加えておきたい。

photo

セルゲイ・ヴォルコフスキー
1967年ロシア生まれ。モスクワ大学日本語学科を卒業。
日本人と結婚し、ソ連崩壊を機に日本に移住。フリーランスの通訳・ジャーナリストとして活動。日本文化への関心が高じ、ロシア語で俳句を紹介するブログも執筆。ソチ五輪を始めとするフィギュアスケートの国際大会で、記者・通訳としても活躍している。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ