21勝8敗で西地区1位の琉球ゴールデンキングスが試練ともいえる状況に陥っている。攻守の要である#33アイラ・ブラウンの負傷に加え、#40ジョシュ・スコットも負傷。リングへ積極的にアタックできるハッスルプレイヤーで、長身ながら3Pを得意とする#12ジェフ・エアーズとの連動はチームの大きな武器の1つであった。ディフェンスと3Pシュートでチームに活力を与える#11須田侑太郎の欠場と共に、大きな痛手だ。ここ3試合では、1勝2敗と苦戦をしている。

今節、ホームに迎える大阪エヴェッサは12月26日にも対戦しているチーム。序盤に#40スコット選手の負傷もあったとはいえ、その後の立て直しも叶わず、85−44で敗戦。15本の3Pシュートを高確率で沈められた事は、堅守を武器とする琉球のDFが崩された事を意味すると言っても良いだろう。

お知らせ

Bリーグ見るならスカパー !のBリーグセット

バスケットボールパック発売中

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ