マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール新監督は、「多くの選手にチャンスを与える」と公言した。18節のカーディフ戦にアンヘル・ゴメスとジェームズ・ガーナーを帯同し、2019年1月5日開催予定のFAカップ3回戦(対レディング)にはメイソン・グリーンウッドの招集を示唆している。ゴメスはアンダー23、ガーナーとグリーンウッドはアンダー19に在籍する若手で、ベテランを重視したジョゼ・モウリーニョ前監督とは明らかに異なる人選だ。どうやらスールシャール監督は、サー・アレックス・ファーガソの手法を用いるようだ。

さて、監督が代われば人選、戦術も変化する。5−1の圧勝を収めたカーディフ戦を見るかぎり、ハイクロスは激減する公算が非常に大きい。

ロメル・ルカクは苦しい立場に追い込まれるかもしれない。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ