ポグバが中盤に入ると創造性が増す。その反面、自己本位で自信過剰なプレーでピンチを招く。ボールを奪い返そうともしない。近ごろは本拠オールド・トラッフォードでも、ポグバがキープするとブーイングが聞こえてくる。来年1月の移籍を考えているのなら、いますぐスールシャール新監督に打ち明けるべきだ。

いずれにせよ、カーディフ戦ではなにがなんでも3ポイントを獲得しなければならない。モウリーニョの守備的なプランを否定していた者は、呪縛が解かれたのだから攻撃性を見せなければならない。いまこそ《名門の矜持》を示すときだ。

※カーディフ対ユナイテッド戦は、12月22日 (土) 深夜 2:23から『J SPORTS 4』でライブ中継いたします。

photo

粕谷 秀樹
月刊ワールドサッカーダイジェスト初代編集長を務めた。海外サッカーの解説者としても活躍。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ