モウリーニョが退任したのだから、彼に反旗を翻したとされる選手たちは真価を発揮しなくてはならない。今週末のカーディフ戦で監督代行を務めるマイケル・キャリックに、その後、今シーズン終了までの暫定監督に就任する可能性が高いオーレ・グンナー・スールシャールにアピールする必要がある。

そしてなにより、サポーターの信頼をふたたび勝ちえなければならない。走らず、闘わず、ピッチ上をチンタラさまよっているようなヤツは、いますぐに荷物をまとめた方がいい。危機感を持て!

photo

粕谷 秀樹
月刊ワールドサッカーダイジェスト初代編集長を務めた。海外サッカーの解説者としても活躍。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ