マンチェスター・シティvs. エヴァートン

前節、チェルシーに敗れ今シーズン リーグ戦初黒星を喫したマンチェスターC。
プレミアでは実に22試合ぶりの敗戦となった。
これで無敗のリヴァプールに抜かれ2位に降格となった。
ミッドウィーク行われたCLホッフェンハイム戦では2-1で勝利し、グループ首位でベスト16へ進出した。
そのCLから中2日で今節のエヴァ―トン戦を迎え
さらに中2日でリーグ杯レスター戦が待ち受けている。
過密日程とはいえ連敗は避けたい。
対するエヴァートンは中4日とマンチェスターCに比べると休養は十分だが格下のニューカッスルとワトフォード相手にリーグ戦ホームで2試合連続ドロー。
3試合未勝利と勝ちきれない状況の中、強豪相手に秘策はあるのか!?

トッテナム vs. バーンリー

火曜のCLバルセロナ戦、出鼻を挫かれ7分に先制を許す苦しい展開の中、終盤(85分)ルーカス・モウラのゴールで1対1のドローに持ち込み、何とか決勝ラウンド進出を決めたトッテナム。
気分上々とは言え中3日での疲弊具合は如何ほどか!?
一方、3連敗中だったバーンリーは、前節9試合ぶりに勝利し降格圏を脱出。
勢いに乗るためにも今節スパーズ撃破を狙う!
そのためにも守備の安定は急務。
昨季、鉄壁の守備で躍進したチームは、ここまで32失点(ワースト2位)ケインvsバーンリー守備陣に注目だ!!

ブライトン vs. チェルシー

前々節 ウルヴズにまさかの敗戦を喫したチェルシーだが、前節は今シーズン無敗の首位マンチェスターCに2-0で勝利。
スタンフォードでは1月以来のリーグ戦3試合連続クリーンシートを達成した。
その試合ではアザールを初めてトップの位置で起用したサッリ監督。
今節アウェイでのブライトン戦はアザールをどの位置で起用するのか注目したい。
ブライトンはマリーが今シーズン好調で2試合に1ゴールペースの現在8ゴールをマーク。
チェルシーとしてはマリーを止める事がカギとなるだろう。

photo

J SPORTS 編集部

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ