昨季島根スサノウマジックに入団し、堅実なプレーでインサイドの得点源となったジョシュ・スコット。琉球ゴールデンキングスに移籍した今季も、全試合で2ケタ得点、リバウンドとのダブルダブルを8度記録し、出場した時間帯の得点差を示す±でマイナスとなった試合もわずか3度しかない。25歳と今後のレベルアップも十分期待できるビッグマンに、12月9日の栃木ブレックス戦後に話を聞いた。

Q 1勝1敗に終わった栃木戦を振り返ってみて、どんな印象を持ちましたか? 「どんな試合でも常に勝ちたいという思いで臨んでいるけど、2試合とも本当にタフに競い合うものでした。我々はもっとレベルアップできると思っているし、アイラ(ブラウン)がケガから早く回復して戻ってくることを願っているよ」

Q 2OTの激戦を制した前日の試合は、チームにとってどのような意味を持つと思いますか? 「いいチームに勝つ、それも2OTというあのような展開での勝利は、私からすればNCAAトーナメント、マーチマッドネスのような感じだったし、すごく特別なものだった」

Q キングスのホームゲームを除けば、栃木の雰囲気はBリーグ最高レベルですか? 「そう思える。栃木のファンはとても熱いし、声援も大きい。それを40分間続けているから、印象に残っているね」

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ