——ええやん、後悔がないプログラムなんてないよ

町田:ほんとです。だけど、転倒したらそれだけ体力を奪われてしまうので。やっぱりあの、ジャンプ1本目だったんですけれども(笑)、あそこで転倒してしまったので相当体力が奪われて。

——いきなりやもんね(笑)

町田:でもやっぱり最後まで踊りきらないとっていうところで、でも体力的にも厳しかったことは事実なので。それがあと5分ぐらいあったんですね、そこから。なので精神的にはほんと大変だったんですけど、最後まで戦い抜けたかなと。それが「町田樹らしいパフォーマンス」だったなと、ほんとになんか、うん、思いますね。

引退セレモニー@カーニバル・オン・アイス2018

——あのときさ、みんながわ〜って集まってさ、ステファンとかハビエルからすごくわ〜ってハグされてたやん?何か言われたの?

町田:ステファン・ランビエールさんからは「引退おめでとう」っていう言葉と、あとは「何か困ったことがあったらいつでも連絡してきなさい」という温かい言葉をいただきました。

——優しいね(笑)

町田:ハビエル・フェルナンデスさんからは「引退おめでとう、ほんとにお疲れ様」という力強いお言葉をいただいて。フェルナンデス選手とは、私、ジュニアのころからず〜っと同じ競技会で、戦友なんですよね。だからすごく感慨深かったですし、彼も今シーズンをもって選手を引退することを表明しているので、彼の選手としての最後も温かく見守りたいと思います。

——結構みんなわ〜って来てたやん。他の人も何か言ったりしてたん?

町田:驚きました。

——なに、なに?(笑)

町田:いや、あの、そうやって(わ〜って来て)くださって驚いたんですけど。私、実は、舞台裏ではあまり他のスケーターの方と接しないというか(笑)。

——そうやね、そりゃ集中してるもんね

町田:そうなんですけれども、ああいう瞬間に共演者全員の結束力みたいなのが感じられて、とても心温まりましたね。ほんとにああいう素晴らしい引退セレモニーを用意してくださった方々全員に感謝しています。

——ねえ、あれ感動的やったよね。いや、あそこに俺も入りたいな〜と思いながら(笑)

町田:入ってきてください(笑)。

——いやいや、靴履いてへんし、コケるやん(笑)。いやあ、あれよかった。みんなわ〜って来てね、真ん中でぎゅ〜ってなってたやん。あのときは自分で何か言ったりしたの?

町田:もう「ありがとう!ありがとう!」っていう感じで(笑)。こんな素敵な引退の舞台を作ってくれて、自分はほんとに世界一幸せなスケーターなんじゃないかと、あの瞬間は思っていました。

——でもほんとに、悲しい気持ちと、晴れやかな気持ちもあるけど、なんかすごく複雑な感じで見てた。「引退って言わんといてよ」とか「もうちょっと見てみたいなあ」とかって。でもね、それがやっぱりちょっとアーティスティックな感じがして、いいんじゃないですか?(笑)

町田:もうほんとに、パフォーマーとしては思い残すことなくすべてをやり尽くしたと思っているので、私としては晴れやかな気持ちで引退することができました。ほんとにあの、選手のときにKENJI先生からいただいた「黒い瞳」と「ロシュフォールの恋人たち」というプログラムは、私の選手としての時代のときに飛躍への転機になったプログラムなので、ほんとにKENJI先生には感謝しています。

——いやいや、やめてください(笑)

町田:いや、ほんとに、これは。

——でも、ね、良かったもんね。町田くんで覚えてるのは、「黒い瞳」のときに、練習中に「これやっといて」って言ったら、うずくまってたの覚えてる?

町田:覚えてないですね。

——うずくまってるから「どうしたん?」って訊いたら、「足が動かなくなりました」って(笑)。それまでずっと、2時間か3時間おいてたんかな?俺。ちょっと用事があって(練習場を)出て、帰って来たらうずくまってて。2時間ずっと同じことをやり続けて、その日に筋肉痛になってん。それは覚えてる?

町田:はい、覚えています。いつも新しいプログラム振り付けるときって、新しい動きをやるから、ほんとに身体がすごい筋肉痛を感じるんですけれけど。KENJI先生に振り付けてもらった最初のプログラムっていうこともあって、自分がこれまでやってこなかった動きだとか使ってこなかった筋肉っていうのを、KENJI先生の振り付けによって呼び覚まされたのか、そこを酷使しすぎてたぶんダウンしちゃったんだと思うんですけど。

——そのときの振りとか覚えてる?

町田:覚えてます。特にステップのときの、ロシアンスタイルの。

——どんなんやった? どんなんやった?

町田:えっと…確かこう、コサックみたいなのを入れたりして。

——ああっ!やっぱりキレがありますね!(笑)

町田:ほんとにあの、ワクワクしました。踊る喜びみたいなのを感じることができました。

——ほんと?それは嬉しい

お知らせ

12月に町田樹のエピソードを放送!オンデマンド配信も!

【町田樹 前編】12月11日(火)午後10:00 -
【町田樹 後編】12月18日(火)午後10:00 -

フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋
フィギュアスケートを”文化”にまで昇華したいと真摯に語る町田さんは、宮本さんからの「フィギュアスケーターにとって最も必要な素質は?」という質問に対して、「技術を磨き続けることのできる職人気質、あくなき探求心とともに、表現力を磨くための知的感性、そして一発勝負に臨む勝負師としての心構え」と答え、宮本さんと熱いフィギュアスケート論を交わします。

詳しくはこちら
スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ