ワトフォードvs. マンチェスター・シティ

リーグ6連勝を飾りここまで12勝2分で首位のマンチェスター・シティ。
死角らしい死角は見当たらず、デブライネの怪我もベルナルド・シウヴァやギュンドアンが埋めてみせた。
さらに相手のワトフォードがここ4試合1分3敗と元気がないだけにシティの圧倒的有利は揺るがない。
過密日程の中、シティは週末にチェルシーとの大一番が控え、消耗戦は避けたいところだろう。
しかしシティが次を意識するようだと、ワトフォードに付け入る隙が生まれるかもしれない。
月並みな話だが、まずは無失点でいきシティが焦るのを待つしかない。

バーンリーvs. リヴァプール

12月は7試合開催となる過密スケジュールのプレミアリーグ。
19位に低迷するバーンリーは、一時は降格圏を脱し、昨シーズンの勢いを取り戻したかに思われたがここ7試合で2分け5敗と勝利がなく、再び降格圏に。
しかし、最下位から12位までは8ポイント差と下位は混戦なだけに、1勝で順位が入れ替わる状況だ。
一方のリヴァプールは、長期のケガから復帰したオリギの劇的ゴールでエヴァートンとのマージーサイドダービーに勝利。
クロップ監督も後に謝罪するほど我を忘れ、ピッチ上で喜びを爆発させた。
開幕からの無敗を14に伸ばし、首位マンチェスターCを2ポイント差で追走する。
ここまでわずかに5失点とリーグトップの堅守を誇るリヴァプール相手にここ7試合で4ゴールのバーンリーがホームでどこまで食い下がれるか?

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ