アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、スペインメディア『MARCA』誌のインタビューに応えてこう言った。

「プレミアリーグには世界中の才能が集まっている。監督もジョゼップ・グアルディオラ、ユルゲン・クロップ、マウリシオ・ポチェッティーノ、マウリツィオ・サッリ、ジョゼ・モウリーニョと、超一流ばかりだ」

そうか、まだモウリーニョを入れてくれるのか。エメリには感謝しなくてはならない。

監督就任後、半年足らずでポジティブな変化をもたらしているエメリに比べると、3シーズン目を迎えたモウリーニョはあらゆる意味でネガティブだ。13節を終えて6勝3分4敗。首位を行くマンチェスター・シティとは早くも14ポイント差の7位、という恥さらしである。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ