★★★:ジャスティン・キーナン(秋田ノーザンハピネッツ #40)

秋田ノーザンハピネッツにとって、シーホース三河相手の2連勝が大きな自信になったのはまちがいない。その原動力となったのがキーナンで、1戦目はFGが17本中6本成功と低調ながらも21点、リバウンドも14本奪ってのダブルダブルを達成。2戦目はインサイド、オフェンス・リバウンド、速攻で走ってのフィニッシュなど精力的なプレーを連発し、FGが16本中10本成功とチャンスを着実に生かしていた。また、フリースローも8本すべて成功させて得点を29まで伸ばしたことで、EFFも1戦目の22から一気に33に上昇した。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ