前節の近大戦で2トライをあげた中尾

11月18日(日)、神戸総合運動公園ユニバー記念球技場(兵庫県)にて関西大学ラグビーAリーグ第6節、同志社大学vs.大阪体育大学が行われる。

同志社の選手権出場は他力本願となったが、今できることは残りの試合で全勝する事だ。対して大体大は前節で関西大学に3点差で逃げ切り、1勝目をあげた。入れ替え戦を回避すべく2連勝を狙う。

大体大は昨年の入れ替え戦で、摂南大学に28-17で勝利し、4年ぶりにAリーグに復帰した。Aリーグを経験していない部員たちで挑む戦いだが、開幕戦で関西学院大学に敗れ、続く立命館大学にも大差で敗北。

現時点で1勝4敗と大学選手権出場の可能性は途絶えている。しかし、入れ替え戦だけは回避したい大体大。「Tough Choice」をチームスローガンに、強靭なFW(フォワード)陣を強みにして最後まで食らいついてくる。

前述した通り、大体大の持ち味は自他共に認めるFWを軸としたセットプレーだ。特に京都産業大学にも引けをとらないスクラムは要注意。

PR(プロップ)中島悠太と小谷中友徳を筆頭に強固なスクラムで圧倒する。また、FWの大きな体格を強みにした堅いディフェンスで攻撃の芽を摘んでいく。

アタックは主将であるSO(スタンドオフ)高未來を中心に作り上げる。巧みなパス回しとキックで相手を翻弄し、さらにフィジカルを活かした攻撃でトライへとつなげる。前節の勝利の勢いをそのまま乗せさせると怖いチームだ。

対する同志社は前節の近畿大学との一戦で2トライを決め、インパクトのあるアタックを見せたNO8(ナンバーエイト)ファイアラガ望サムエルの活躍に期待だ。

サモアの血を半分受け継いだ、生まれながらの圧倒的な体格を生かし、ディフェンスラインを一気に壊していく。敵を引きずりながらインゴールまで進んで行く彼の姿から観客も目が離せない。

お知らせ

【大学ラグビー】
\全試合!/
J SPORTSオンデマンドでは、大学ラグビー
関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグを全試合配信!
●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら
★大学ラグビー特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ