2020年1月に開催されるB.LEAGUE ALL-STAR GAMEの開催地が北海道に決まった。『BREAK THE BORDER』を掲げ、3つのミッション「世界に通用する選手やチームの輩出」・「エンターテイメント性の追求」・「夢のアリーナの実現」に向けて積極的な仕掛けを続けるB.LEAGUE。ALL-STAR GAMEでは『B.STYLE』をテーマに、地域創生と革新性の融合性を図る取り組みの発表をしたばかり。2018年、熊本県でB.LEAGUE ALL-STAR GAME開催された際に実施された社会貢献活動『B.LEAGUE HOPE』の活動とも合わせ、北海道に様々な活力がもたらされるであろう。

来年に控えた好機を追い風にしたいレバンガ北海道であるが、ここ最近は勝ち星が伸びずに苦しんでいる。5連敗を脱したかと思えば、現在は3連敗中。強豪が揃うB1東地区の中で着実な存在感を見せているものの、栃木ブレックス、千葉ジェッツ、アルバルク東京ら、地区内の上位グループに約5ゲームほどの差になった。勝ち星をもぎ取り、上昇の機運を掴み取りたい。

お知らせ

Bリーグ見るならスカパー !のBリーグセット

バスケットボールパック発売中

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ