WEC

プロトタイプカーとGTマシン、4クラスの混走による世界耐久選手権(WEC)のスーパーシーズンの第5戦「上海6時間」が、中国・上海の上海国際サーキットにおいて11月16〜18日に開催される。その決勝の模様はJ SPORTS 1で生中継J SPORTSオンデマンドでもLIVE配信される。

富士6時間から1か月のインターバルを挟んで開催されるアジアラウンド2戦目。全8戦が行われるスーパーシーズンもこの上海6時間から後半戦。今年最後のラウンドとなるが、まだ混沌としているLM P2、LM GTE Pro、LM GTE Amクラスでの激しいバトルはまだまだ続いていくと予想される。

今回のエントリーはLM P1が8台、LM P2が7台、LM GTE Proが11台、LM GTE AMが9台の計34台。LM P1は、地元の富士6時間でトヨタが1-2フィニッシュ。今季初めて7号車が優勝しランキングでも2位に浮上し、じわりと8号車との得点差を縮めてきた。中国という大きなマーケットが舞台となるだけに、今回も1-2フィニッシュを確実に決めておきたいところだ。

非ハイブリッド車によるランキング3位争いも混沌としている。アンドレ・ロッテラー(1号車レベリオン・レーシング)は上海ラウンドの前の周に日本に寄って、SUPER GT最終戦の会場にいた。スタート時にアグレッシブな走りを見せてくれているが、今回もどのようなスタートを見せてくれるか楽しみにしたい。またSUPER GTのGT500クラスでチャンピオンを獲得したばかりのジェンソン・バトン(11号車SMPレーシング)もこのレースでどんな走りを見せてくれるのか楽しみだ。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ