★★★:金丸晃輔(シーホース三河 #14)

今週はB1最高のシューターと呼ばれるこの人で文句なし。富山グラウジーズとの2連戦では31点、33点の大爆発。3Pシュートは8本ずつ、それもトータルで26本中16本成功という高確率で決めていた。シーホース三河は比江島慎、橋本竜馬が抜けた穴の大きさを示すかのように、まさかの開幕5連敗を喫し、金丸はアルバルク東京に連敗したときに4点、0点というまさかの事態もあった。しかし、7連勝と上昇気流に乗ってきた期間の平均17.9点、3P成功率56.8%という数字は、金丸の活躍が三河の勝利に直結することを示していることの証。対戦相手からすれば、厄介な選手が調子を上げてきたということになるだろう。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ