栃木にとって、絶対的な司令塔の#0田臥勇太選手や、ディフェンスの要#9遠藤祐亮を欠いている中で白星を重ねている意義は非常に大きく、今後の可能性を大きく感じさせてくれる。勝負所での決定力が光る#13渡邉裕規、力強いドライブからの得点や絶妙なパスが魅力の#1鵤誠司に加え、#10竹内公輔の復調や、大型フォワードとして期待される#21橋本晃佑が存在感を増しているのは頼もしい限り。

昨シーズン、”BREX MENTALITY”をスローガンにシーズン序盤の苦境も乗り越えた栃木の奮闘は多くのバスケットファンに強い印象を残した。さらなる進化を意図する今シーズンの”ADVANCE”の通り、個人としても、チームとしても進化している印象を受ける。

お知らせ

Bリーグ見るならスカパー !のBリーグセット

バスケットボールパック発売中

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ