2014年の栃木ブレックスを皮切りに、レバンガ北海道、サンロッカーズ渋谷、岩手ビッグブルズと渡り歩いたジャマール・ソープ。夏に3x3でプレーするなど、日本でのプロ生活も4年を経過したが、今季はBリーグ開幕時点で所属先がなかった。

しかし、Bリーグ関係者のほとんどが「いい人」と話すように、ソープの人間性はプレー以上に評価が高い。「私はスタッツを気にしない。チームメイトが数字に出ない私のプレーに対して感謝してくれているし、勝利に貢献できることをやり続けるだけだ」と言うソープは、2015-16シーズンのレバンガ北海道を除くと、日本のチームにシーズン途中で入団するパターンが多い。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ