政治の世界では、現在イギリスのEU(欧州連合)離脱問題を巡って厳しい交渉が行われており、交渉は膠着状態になっている。このままでは、何の協定も結ぶことなく無秩序離脱に突き進む可能性(危険性)も高まっている。そうなれば、イギリスとEUの間でヒト、モノの自由往来ができなくなり、イギリスにとっては「自国にとって好ましくない」と考えるヒトやモノ、制度などの受け入れを拒否することができるようになるが、その代わりに欧州大陸からイギリスにとって有益なモノが自由に入ってくることができなくなる。

どう考えても、両者にとって得な話ではないはずなのだが……。

そんな中でも、サッカーの世界では欧州大陸からイングランドには次々と新しいプレーヤー、新しい指導者、そして新しい戦術・哲学が流入し続けている。

何しろ、世界でも有数のビッグな財政力を誇るイングランド・プレミアリーグのクラブである。大陸の一級品を、好きなだけ仕入れることができるのだ。しかも、もしイギリスとEUの交渉が決裂してしまったら、海外からのモノや人の流入ができなくなってしまうかもしれないのだ。イングランドのクラブとしては、今のうちに買い物をしておいた方がいいのかもしれない。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。s
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ