メジャーリーグ屈指の東西人気2球団の対決になったのだから、全米中継の視聴率を考えればこれ以上はない組み合わせだ。中継テレビ局の笑いは止まらないだろう。

世間の注目度が上がって喜んでいるのはテレビ局だけではない。ラスベガスを中心としたスポーツ・ベティング(賭け)の関係者も同じだ。

ネットにおける「賭け」が普通に行われているアメリカ合衆国では、「ドジャース対レッドソックス」が決まった直後から「オッズ」が発表されている(bovada.lv参照)。

======
レッドソックス +135 (27/20)
ドジャース   −165 (20/33)

======

紙幅がないので説明を省くが、これはつまり、レッドソックスに100ドル賭ければ、60.61ドルの換金=39.39ドル損をする。ドジャースに100ドル賭ければ、135ドルの換金=35ドル儲かることを意味している。賭け金が1000ドルなら393.9ドルの損と350ドルの儲けになるのだから、なかなかの「格差」だ。

シリーズの対戦成績となると、もっと「金」が動くことになる。

======
レッドソックスの4勝0敗 +1000
ドジャースの4勝0敗   +1500

======

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ