レッドソックスは強かった。まさか、アストロズの投手陣がこんなにボコボコにされるとは思わなかった―。

それがア・リーグ優勝決定シリーズの正直な感想である。

サイン盗み疑惑だとか何だとかはどうでもいい。そんなことは大なり小なりどのチームもやってることであり、ベースボールの一部なのだから、そんな「小言」は聞きたくない。5試合で29得点を奪っての4勝1敗だから、ここは素直に脱帽するしかない。

一方、ワールドシリーズでア・リーグ王者のレッドソックスと対戦するナ・リーグ王者のドジャースは、ナ・リーグ優勝決定シリーズでブルワーズ相手に最後の第7戦まで死闘を繰り広げた。

ブルワーズの健闘はある程度、想定内(全米が望むレッドソックス対ドジャース 参照)なので、ブルワーズのタフな救援投手陣を相手に7試合で23得点しか奪えず、レッドソックスのように圧勝したイメージはない。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ