WTCR

いよいよ2018年からスタートしたWTCR世界ツーリングカーカップが、10月26〜28日に、三重県の鈴鹿サーキットで日本に初上陸する。レースを前に、見どころや基本的なポイントを抑えておこう。

すでにJ SPORTSをご覧になっている方なら、テレビでそのレースはご覧いただいたこともあるだろう。WTCRは、世界トップクラスの“ツーリングカー遣い”のドライバーたちがその覇を競うレースだ。

エキサイティングなレースを復活させたTCR規定

WTCR

2017年まで、ツーリングカーレースの最高峰はWTCC世界ツーリングカー選手権という名称だった。ドライバーズタイトルはもちろんメーカータイトルもかけられており、過去にはBMWやセアト、シボレー、近年ではホンダやボルボがその覇を競ったが、最近はよりマシンの迫力を出し高速化を目指したTC1規定の導入も手伝って費用が高騰。参入メーカーも減り、台数が少なくなってしまっていた。

一方で、2015年にTC1、過去にWTCCで使用されていたTC2規定に次ぐカテゴリーとして生まれたTCRは、安価なコストが魅力。当然スピードは2017年までのWTCCに及ばないが、多くのメーカーがTCRマシンをリリースしており、世界各国で採用された。そのTCR規定を採用したのが、2018年からのWTCRなのだ。

これまでもWTCCを開催してきたユーロスポーツ・イベントの魅力あるレース運営に加え、TCR規定を採用したことで台数が増え、ドライバーラインアップも増加。世界トップクラスと言えるツーリングカーバトルが復活したのが、2018年のWTCRなのだ。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ