先週末の世界耐久選手権第4戦Fuji 6hは、トヨタさんの圧勝でしたね。7号車と8号車の戦いは、見応えがありました。

そして、併催の全日本F3選手権シリーズの最終イベント、第18戦と第19戦が行われて、ようやく長かったシーズンが終わりを告げました。チャンピオンはすでにご存知でしょう、2週間前のスポーツランドSUGOで行われた第15戦で富士を待たずして坪井 翔選手が2018年のチャンピオンに輝いています。彼の所属するトムスは、チームタイトルに加えてエンジンチューナーのタイトルも獲得、全日本選手権のすべての栄冠に輝いているのですね。そして、今シーズンは、トムスのドライバーだけが優勝した。坪井選手が全19戦中17勝。チームメイトの宮田莉朋選手が2勝。坪井選手は、12連勝という記録も樹立。
何から何までトムス&坪井選手のシーズンでした。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ