★★★:ジュリアン・マブンガ(京都ハンナリーズ #32)

オールラウンドなプレーで勝利の原動力になったという観点からすれば、先週末のマブンガ以上のパフォーマンスを見せた選手はいない。横浜ビー・コルセアーズ相手に1戦目で15点、11リバウンド、14アシストのトリブルダブル。2戦目も19点、8リバウンド、Bリーグの1試合最多タイとなる16アシストで京都を2連勝に導く要因となったのは明らか。4シーズン前滋賀レイクスターズに入団して以来、非凡な得点力を持つフォワードとして活躍を続けているマブンガだが、横浜戦でプレーメーカーとして試合を支配できるという新たな一面を見せたのは、京都にとって大きな収穫と言っていいだろう。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ