ハリー・ケイン

トッテナムに負傷者が続出している──。

ダニー・ローズとヤン・フェルトンゲン、デレ・アリはハムストリングを、セルジュ・オーリエとムサ・デンベレはスネを、クリスティアン・エリクセンは腹筋を痛めている。このうちオーリエ、デンベレ、エリクセンは軽症と伝えられ、何事もなければインターナショナルウィーク明けのウェストハム戦(アウェー)も出場可能だが、フェルトンゲンは12月まで戦列に戻れず、ローズも重症ではないが、復帰予定は明らかにされていない。そしてアリには長期の戦線離脱を危ぶむ声もチラホラ聞こえはじめた。

長いシーズン、負傷者の不安は付きまとう。トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督も限られつつある戦力をやり繰りし、プレミアリーグとチャンピオンズリーグに備える必要がある。現状、コンディションが整っている選手には無理をさせず、ムサ・シソコ、ヴィクター・ワニャマなどのフィジカルを急ピッチで仕上げなくてはならない。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ