シーズン中盤、高額契約を結んでプレーオフを中継するアメリカのテレビ局は、こんな未来図を描いていたかも知れない。

ヤンキースとレッドソックスがア・リーグ優勝決定シリーズ(ALCS)を戦う。

ドジャースとカブスが勝ち抜いてナ・リーグ優勝決定シリーズ(NLCS)を戦う。

もちろん、それは4チームが全米屈指の人気球団だからだ。

そうなれば両リーグの優勝決定シリーズから視聴率は上がり、その流れに乗ってワールドシリーズの注目度も上がる―。

そう思っていた人たちには申し訳ないが、その未来図は書き換えられた。

まず、レッドソックスが球団史上最多のシーズン108勝をしたお陰で、ワイルドカード・ゲームを勝ち上がったヤンキースと、いきなりア・リーグ地区シリーズで対決してしまった。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ