ウェストハム vs. マンチェスター・ユナイテッド

ミッドウィークに行われたリーグカップで2部のダービーにPK戦で敗れたマンチェスターU。
現地ではチーム状況の悪さを報じている。ミラーによるとポグバとの確執以外にラシュフォードとも不仲になったというモウリーニョ。
険悪な関係になった理由は、CL ヤングボーイズ戦後、クールダウンの際にコーチングスタッフの指示に従わなかったラシュフォードに対し、モウリーニョが叱責。
これに対し、ラシュフォードがフラストレーションを溜め、関係悪化に…
今節ウェストハムとの一戦を迎えるが、悪い波を断ち切ることが出来るか!?

チェルシー vs. リヴァプール

開幕から5勝1分のチェルシー対6連勝のリヴァプールが無敗で激突。
ミッドウィークのリーグ杯では同カードでの前哨戦が行われ両チームメンバーを落としたもののチェルシーが2対1で逆転勝利を飾った。
そして中2日で迎える今節。
ホームのチェルシーは開幕からの連勝が5でストップしたもののサッリ新監督のもと、魅力的なパスサッカーを展開。
シティ、リヴァプールに次ぐ優勝争い2番手グループという開幕前の評価を覆しつつある。
それでもサッリは「始動して40日のチームと4年間同じ監督が率いているチームではまだ差がある」と慎重な姿勢を崩さない。
三味線を弾いているのか本音なのか分からないが、この試合が今後を占う試金石の一戦となるだろう。
対するリヴァプールはリーグ杯で苦杯をなめた以外はリーグ戦6連勝、CLでもPSGに勝利と最高の結果。
アウェーゲームとはいえ今の充実ぶりを考えるとリヴァプール優位の予想でおかしくはないだろう。
心配なのは両チーム前節ケガで途中交代となったリュディガー(チェルシー)とファンダイク(リヴァプール)の両CB。
大きなケガではないという話だが守備の要を欠くと厳しい戦いとなってしまう。
試合のポイントはチェルシーのパスサッカーを支えるジョルジーニョがリヴァプール中盤の激しいプレスをかいくぐれるか?という点。
お互い4-3-3での対決が予想され、マッチアップする中盤3枚のバトルを制したチームが試合を制するだろう。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ