広島カープのみなさま、そして広島カープを愛するファンのみなさま、2018年度セ・リーグ優勝おめでとうございます。

チームとしての成熟を最も感じた2018年の優勝。若い力も次々と台頭し素晴らしいチームになりました。選手同士のコミュニケーションもしっかり取れており、今まで以上にまとまりが強かったのではないでしょうか。

優勝当日はマツダスタジアムにいたのですが、27年ぶりの地元優勝ということで球場は異様な興奮に包まれておりました。

前日の横浜との試合も観戦していたのですが、まさかのマジック1からの連夜の足踏みでお預け感がとてつもない状況でした。

ロペスのホームランボール

カープが負けて、2位のヤクルトも負けて優勝という形が割と恐ろしくもあったので、しっかりと勝っての優勝はすべてのファンの願いでした。

そんな前日の横浜戦では、カープファンを沈黙させた8回のロペスの勝ち越しホームランを、私がキャッチするという逆の奇跡が!

こんなもの!と、すぐにグラウンドに投げ返そうと思ったのですが「ホームランボール」という人の心を狂わせるその球体をしばらく握りしめてしまう自分がいました。そして投げ返すことはできませんでした(後で近くにいた方にあげました!)。

そんな辛い試合を乗り越えやってきた、9月27日のヤクルト戦。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ