ザ・ラグビーチャンピオンシップは、今週末第5節を迎える。この大会は、参加4チームがホーム&アウェイの総当たり戦を行うが、ここまで各チームが4試合を消化し、ニュージーランド代表オールブラックスが3勝1敗で首位に立っている。健闘しているのがアルゼンチン代表プーマスで、ここまで2勝2敗。南アフリカ代表スプリングボクスと勝敗数で並ぶが、ボーナスポイントを獲得しているスプリングボクスが2位、プーマスは3位につける。オーストラリア代表ワラビーズは振るわず、1勝3敗で最下位だ。

前節、34−36でスプリングボクスに敗れたものの、オールブラックスは勝ち点16を獲得してスプリングボクスに6点差をつけており、3連覇、16度目の優勝が見えてきた。今節(9月29日)は、アルゼンチンのブエノスアイレスでプーマスと戦う。メンバーは、前節からNO8キアラン・リード、FLリアム・スクワイア、PRオーウェン・フランクスらが抜け、ハイランダーズのNO8ルーク・ホワイトロック、FLシャノン・フリゼルが先発する。ルーク・ホワイトロックは堅実なディフェンダーであり、フリゼルは、今年のスーパーラグビーで14試合に出場し、5トライをあげた突破力が魅力だ。

サム・ホワイトロック

NZ vs. 南アフリカ戦のサム・ホワイトロック

不動のSHアーロン・スミスに代わって先発するTJ・ペレナラは、50キャプ目。そして、インサイドCTBに、6月以来の代表戦となるソニー・ビル・ウィリアムズが戻ってきた。得意のオフロードパスでプーマスのディフェンスを苦しめることができるか。キャプテンは、LOサム・ホワイトロックが務める。

お知らせ

J SPORTSオンデマンドでは、
ザ・ラグビーチャンピオンシップを全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★ザ・ラグビーチャンピオンシップ特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ