そう「鯉城餅」さんです。創業61年。広島のお祝い事のお餅を一手に引き受けている鯉城餅さん。上棟式はもちろん、家庭のお祝いにも欠かせないお餅。そのお餅を全て作っている、広島では知る人ぞ知る名店です。

ここからの鯉城餅さんのスケジュールはかなりハードなものです。 鯉城餅さんは優勝が決まった瞬間に、次の日に広島市内で配る全部の紅白餅をつき始めるそうなのです。

夜に優勝が決まった2016年は、全く寝ないでお餅を作られていたとのこと。朝まで紅白餅を作り、広島中の店の分が完成するまで戦いが終わることはないのです。

広島の各店舗に置かれているお餅には、こんな物語が隠されていたのです。今年も沢山のお餅を作る鯉城餅さん。去年より日本一の分お餅を製造する量は増えそうですが、お体に気をつけて美味しいお餅を作って頂きたい!

さあ、優勝まであと少し。まずはリーグ優勝の喜びに浸り、皆さんと旨酒を酌み交わしましょう。

photo

ザ・ギース 尾関高文
広島県東広島市西条町出身のカープファン。アメトーーク「広島カープ芸人」にて北別府学氏のブログを炎上させた経験を持つ。好きな歴代カーププレイヤーはチェコ。身長は永川光浩選手と同じ189cm。カープが負けると自分の自転車を盗まれた程のダメージを毎試合受ける。
広島アスリートにてコラム連載中!Twitter → @geeseojeck

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ