トッテナム vs.リヴァプール

インターナショナルブレイク明け、ランチタイムにビッグ6対決が開催。
ミッドウィークにはCL・ELも始まり、いよいよ欧州リーグ戦も本格化する。
トッテナムは開幕3連勝のあとワトフォードに逆転負け。
オールドトラッフォードでユナイテッドに快勝した内容がかすんでしまった。
デリ・アリは代表で負ったケガのため出場が微妙だがソン・フンミンが戻ってくることを考えると大きな痛手ではないだろう。
攻撃を牽引するのは8月のプレイヤー・オブ・ザ・マンスを受賞したルーカス・モウラ。
得意の突破力で4試合1失点のリヴァプールデフェンス陣に挑む。
対するリヴァプールはプレミアとなってからはクラブ初の開幕4連勝スタート。
しかし開幕戦のウェストハムには4発大勝だったものの、その後のパレス、ブライトン、レスターと試合を重ねるごとに内容は尻つぼみ。それでも勝てているとポジティブにとらえるべきなのか…
いずれにせよ1週間のブレイクを挟んで対戦相手もいよいよ本格化。
というより恐ろしい対戦スケジュールの始まり!
(リーグ戦は4試合中3試合がビッグ6対決、CLではPSG、ナポリと対戦)
ここからの1カ月がリヴァプールの今シーズンを左右すると言っても過言ではない!

ワトフォード vs.マンチェスター・ユナイテッド

前節トッテナムに逆転勝利したワトフォードは開幕4連勝で3位に浮上。
今節はホームのヴィカレイジロードでクラブ記録となる開幕5連勝を狙う。
対するユナイテッドは前節のバーンリー戦では、ルカクの2ゴールで2-0で勝利。
今シーズン初のクリーンシートで連敗を2で止めて10位に。
今節のユナイテッドはラシュフォードが出場停止。
代表戦で負傷したルーク・ショーとフェライニの欠場が濃厚だが、ポルトガルU21代表で新加入のディオゴ・ダロトがデビューするかもしれない。
前節は今シーズン初の2ゴールで勝利に導いたルカクが2試合連続ゴールなるか?
そして、不安定な最終ラインが好調ワトフォードを抑えられるか?
ユナイテッドの注目は「ルカクと最終ライン」。
一方、FWのディーニーを筆頭にドゥクレ、キャプー、キャスカート、カバセレなどフィジカルが強く空中戦も得意な選手が多いワトフォード。
前節は強固なディフェンスを誇るトッテナムからセットプレーで2得点を奪っただけに「フィジカルの強さとセットプレー」に注目。
また、8月の月間最優秀監督に選出されたハビ・グラシアと解任の噂が絶えないモウリーニョ、対照的な両監督の采配も見逃せない!

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ