ダン・カーター

ダン・カーター いよいよトップリーグデビュー

トップリーグ第3節は、9月14日、15日に全8試合が行われる。今節も接戦が相次ぎそうだが、14日、秩父宮ラグビー場で行われるサントリーサンゴリアス対神戸製鋼コベルコスティーラーズの戦いは、序盤戦最大の注目カードとなった。三連覇を狙うサントリーに、有力選手の大量加入、世界的な名将ウェイン・スミスの総監督就任で優勝候補の一角に躍り出た神戸製鋼。開幕前から注目されていたが、発表されたメンバーには、ダン・カーターの名があった。2015年ラグビーワールドカップで二連覇を達成したニュージーランド代表オールブラックスの頭脳であり、世界最優秀選手賞を3度受賞のスーパースターが、いよいよトップリーグデビューである。

早くからこの試合のチケットは売れ行きが良かった。ダン・カーターがこの試合でデビューするのではないかと予想するファンの皆さんが多かったからだ。来日時は、フランスで負った怪我のためにすぐには練習に参加できなかったが、8月31日の開幕前には通常のトレーニングをこなし、満を持しての登場となる。そのボールタッチの柔らかさ、キックの正確さ、堅実なタックル、どれをとっても一級品のスキルを披露してくれるだろう。ただし、相手は王者サントリーである。カーターにとっても簡単な戦いではない。激しいプレッシャーの中でのプレーも注目される。

神戸製鋼は、北海道胆振地方中東部で発生した地震の影響により、札幌の月寒屋外競技場で開催予定だった宗像サニックスブルース戦が中止になった。この影響がどう出るか。サントリーの沢木敬介監督は、「神戸製鋼にとって、試合が中止になったことが良いほうに出るのか、良くないほうに出るのかは、我々の準備次第です」という旨のコメントをしていた。サントリーは初戦でトヨタ自動車ヴェルブリッツを27−25、第2節でNTTコミュニケーションズシャイニングアークスを20−18と、いずれも2点差で下した。開幕前から最初の3試合を最重要に位置付けており、神戸製鋼に勝てば、カンファレンス1位通過に大きく前進できる。

お知らせ

\全試合!/
J SPORTSオンデマンドでは
ジャパンラグビー トップリーグ
J SPORTSオンデマンドではリーグ戦を全試合配信!

●ラグビーパック:月額1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で月額900円(税抜)
※総合パックでもご視聴いただけます。
≫詳しくはこちら

★トップリーグ特集ページはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ