センターバックの推奨株はジョー・ゴメスである。今シーズン、所属するリヴァプールではデヤン・ロブレン、ジョエル・マティプを差し置いてスタメン確保。フィルジル・ファン・ダイクのサポート、ユルゲン・クロップ監督の薫陶によって急成長中を遂げている。8日のスペイン戦(UEFAネーションズリーグ)、11日に行われるスイス戦(親善試合)のイングランド代表にも選出された。188造梁臺舛奮笋砲狼‘粟が豊かで、フィードも非常に正確だ。カイル・ウォーカー、ジョン・ストーンズ、ハリー・マグァイアのレギュラー陣を脅かす……いや、瞬く間に定位置を奪うのでは、とも期待される逸材である。

ショーは23歳、チルウェルとゴメスは21歳。将来性豊かな若者だ。右サイドバックのポジションを虎視眈々と狙うトレント・アレクサンダー=アーノルドも19歳と、イングランド代表はフレッシュな力が台頭してきた。いまや主力のラヒム・スターリング、デレ・アリも同世代。期待は膨らむばかり、である。

photo

粕谷 秀樹
月刊ワールドサッカーダイジェスト初代編集長を務めた。海外サッカーの解説者としても活躍。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ