スプリント勝負を制したエリア・ヴィヴィアーニ

「今日は勝てるかどうか分からなかったし、そもそも集団スプリントで終わるかどうかさえ定かじゃなかった。でもコースを下見していたおかげで、それが可能だとは分かっていた」(エリア・ヴィヴィアーニ、優勝インタビューより)

信じる気持ちこそが、クイックステップフロアーズのチームメートたちを熱心な牽引作業へと駆り立てた。決してスプリンター向きとは言えない地形でも、エリア・ヴィヴィアーニは辛抱強く耐え続けた。

「ステージ前半はとにかくしがみついていかなきゃならなかった。そうすれば、その後は、自ずとステージ勝利が見えてくるはずだから」(ヴィヴィアーニ)

固い決意と、堅固なチームワークとで、ヴィヴィアーニはついにはステージ勝利を自らの手元へと引き寄せた。5月のジロ区間4勝に続く、2018年グランツール区間5勝目。「ウルフパック」にとっては今季のジロ5勝、ツール4勝に続く、幸先良いブエルタ1勝目となった。

どうなるのかまるで先が見えない……そんな大会3日目の運命を、ルイス・マテマルドネスも自らの力で切り開いた。前日の逃げが実り、山岳賞で首位に立つ地元っ子は、「明日(第3ステージ)は1級山岳があるから、絶対に再び前に行く」との宣言通りに飛び出した。スタート直後に出来上がった6人の逃げに滑り込むと、ステージ前半に待ち構えた2つの山岳できっちり先頭通過。青玉ジャージを少なくとも、あともう1日着用する権利を手に入れた。

お知らせ

8/25開幕! ブエルタ・ア・エスパーニャ2018 全21ステージ独占生中継!
マラガからマドリードまで、灼熱のスペインを駆け抜けるグランツール最終戦。勝敗を決めるのは、体力か、知力か、それとも女神の微笑か。3271.4km先のゴールを目指し、23日間の壮大なドラマが、はじまる。


特設サイトはこちら >> https://www.jsports.co.jp/cycle/vuelta/

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ