最初の腕試しはディフェンディング・チャンピオンのマンチェスター・シティが相手だ。ウナイ・エメリ新監督率いるアーセナルにとって、2018−19シーズンは胸が高鳴るスタートである。

失うものはなにもない。いま、自分たちがどの程度のレベルにあるのかを推し量るうえで、シティは最強、かつ最高の敵だ。足首を痛めているダビド・シルバ、筋肉系のトラブルを抱えたバンジャマン・メンディは欠場する予定だが、ヴァンサン・コンパニ、ケビン・デブライネ、ジョン・ストーンズ、カイル・ウォーカー、ラヒム・スターリングなど、ワールドカップの疲労が心配された主力もフィットネスは整っているようだ。スタメンから外れたとしても、ベンチには入る公算が大きい。

一方、アーセナルはナチョ・モンレアルとセアド・コラシナツが負傷で使えないため、左サイドはエインズリー・メイトランド=ナイルズの先発が濃厚だ。ふてぶてしさと汎用性が魅力の若者は、どこまでシティに牙をむけるだろうか。さらにルーカス・トレイラが中盤に、センターバックにはソクラティス・パパスタスプーロスなど、数人の新戦力もスターティング11に名を連ねるに違いない。

そしてプレシーズンマッチでテストし、効果が出始めているカウンタープレスがどの程度シティに通じるか──が、この試合のポイントだ。

お知らせ

世界最高峰リーグ イングランド プレミアリーグ!

J SPORTSでは18/19シーズンも注目試合を毎節5試合お届けします。
試合中継から関連番組までJ SPORTSでお楽しみください。


»特集ページはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ