グランプリ・ブダペスト大会は今週末、8月10日から12日までハンガリー・ブダペストで開催される。 この模様はJSPORTSでダイジェスト放送される。

バクー世界選手権(9月20日〜27日)までに行われるワールドツアー大会はこれが最後。本番前の最終調整の場を求めて集った選手の数は、2週間前のザグレブ大会の78ケ国507名を大きく超える90ヶ国、実に626名(8/8時点)という大人数。

となればさぞや豪華な面子打ち揃うであろう、というところだがさにあらず。今大会の出場者はちょっと一定の傾向が見出しがたい、かなりばらつきのある構成となっている。継続出場する強豪あり、スポット参戦する中堅あり、久々ツアーに顔を出すベテランあり。日本勢だけはかなりの陣容を揃えてはいるがこれは例外中の例外。敢えて括れば、世界選手権決勝ラウンドなみにスター選手が一極集中したザグレブ大会を避けて、中堅の強豪が大量に流れ込んだ実力派大会ということになるだろう。

こういう状況では特定の国、あるいは階級に絞ってみどころを紹介するのは難しい。単に共通の「テーマ」が見出しがたいだけでどの階級も面子はかなり面白いのだが、こういう状況ではまず特定個人とその周辺に絞って大会をウォッチするのがおすすめである。

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ