Hello!
ハロー!!
Halo!!!
日本で初めてHalo Systemを装着した国内トップフォーミュラ、スーパーフォーミュラのSF19のテストに行ってきました。ご存知の方も多いと思います。F1やF2でドライバーの収まるコクピット上に渡されたドライバーの頭部を保護する湾曲したバーを<Halo>というのですが、語源を調べてみました。宗教画に描かれている頭の上の後光。聖人の頭上に輝く輪ですね。ググったり、ウィキったりすれば、色々と解説がありますよ。

クローズドボディのツーリングカーやスポーツカーではドライバーが露出している部分はないわけですから、ヘルメットが露出しているのはフォーミュラカーの特徴であるわけですけれど、それ故に接触やクラッシュ、または、破損して飛んできた部品でドライバーがケガをしたり、頭部の損傷によって命を落とすという事故がありました。事故が頻発というほどではないですが、起きる度に安全性を高める提言がなされてきました。その方法としては、完全にコクピットを覆うキャノピー(シールド)タイプ、戦闘機の風防と同じ透明のカバーも考案されていましたが、結果としてバーを三点支持した現在のHaloが採用されている状況です。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ