2位以下の団子から抜け出すチームはどこか?

6月に開幕したFリーグ2018/2019は、早くも5節が終了。週末の7月21日(土)、22日(日)には、東京の墨田区総合体育館、立川立飛アリーナの2カ所にそれぞれ6クラブが集まって戦う、共同開催が行われる。各チーム2試合戦うが、ご存知のように2連勝と2連敗では勝ち点で6の開きが出てしまう、大切な第6節、第7節になる。

今シーズンのFリーグは、レギュラーシーズン終了後の優勝チームを決めるプレーオフに進めるチームが、上位5チームから3チームに減るという大きな改正があった。これによって「上に離されてはいけない」と、シーズン序盤から激しい勝ち点争いが繰り広げられると予想されたが、結果、5節を終えて2位以下はかなりの団子状態。そして、昨シーズン優勝の名古屋オーシャンズのみ無傷の5連勝で抜けた状況となっている。戦力も戦いぶりも極めて充実している名古屋は、早すぎる選挙速報ではないけれど、シーズン序盤のこの時点でもうプレーオフ行き当確といえるのではないか。

躍動し始めたFリーグ選抜

では、残り2枠はどこが入りそうなのか。今回の共同開催はそんな全体的な視点も頭に入れつつ、序盤で話題のチームをチェックするのを見どころとしたい。

お知らせ

フットサル Fリーグ18/19配信中!

J SPORTSではセントラル開催、及び一部6クラブ共同開催試合を放送します!


»詳しくはこちら
»お申し込みはこちら

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ