カープは、7月20日(金)からマツダスタジアムに現在2位の巨人を迎えての直接対決3連戦。J SPORTS 1では、20日(金)の初戦と22日(日)の3試合目を完全生中継します。

20日の中継は「平成30年7月豪雨」の復興支援の一助として、スカパー!と一部のケーブルテレビ局で無料で放送。中継ゲストに広島出身の張本勲さん、カープOBの黒田博樹さんを迎えます。

今回の巨人戦が「平成30年7月豪雨」以来、初めておこなわれるマツダスタジアムでの試合です。広島をはじめとした西日本の各地域は、復興に向けてまだまだ厳しい日々が続いています。カープだけでなく、日本全国各球場で選手たちが試合前に募金活動をおこなっています。

特に広島の市民球団であるカープの選手たちは、いま自分たちに出来ること、プレーと勝利で少しでも勇気を届けられるようにと試合を行っています。少しでも早い復興を願うばかりです。

セ・リーグは首位のカープ以降は混沌としており、現在は7連勝中で貯金を「2」にした巨人が2位。首位カープとのゲーム差は「5」に縮まっています。

巨人には前回対戦の東京ドーム3連戦で1勝2敗と負け越しているだけに、今回は3連覇を目指すペナントレースの行方を左右する可能性もある、大事な3連戦になります。

ここまで巨人には、9勝4敗と大きく勝ち越し。こと、マツダスタジアムでの5試合においては今季ここまで全勝していますが、7連勝と勢いを持って乗り込んでくるだけに激戦は必至。

巨人もここで一気に差を詰めようと初戦に山口俊投手をぶつけてきます。山口投手には、5月22日、宇都宮での試合で松山竜平選手のセンター前ヒットと田中広輔選手のレフトへの2ベースヒットのみのわずか2安打。

11個の三振を喫し、完封負けしているだけに、今回カープ打線がどう攻略するか注目です。

これに対し、カープは野村祐輔投手が初戦先発。前回7月7日の東京ドーム巨人戦先発では内海投手と投げ合い、7回108球5安打無失点。絶妙なコーナーワークで6回までは散発3安打の快投を見せて巨人打線を翻弄。4勝目(2敗)を手にしています。

また、2戦目のカープ先発投手は大瀬良大地投手、3戦目は高橋昂也投手が予想されます。

お知らせ

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ