残り距離1.2kmを駆け上ったダニエル・マーティン

残り距離1.2kmを駆け上ったダニエル・マーティン

ツール・ド・フランス第6ステージは自転車に熱狂する港町ブレストからゲルレダンのミュール・ド・ブルターニュを2回登る181km、ファーストアタックで地元出身のローラン・ピション(チーム フォルテュネオ・サムシック)を含む5選手が逃げを決めた。

オリヴィエ・ルガック(グルパマ・エフデジ)やピションが地元の大声援を受ける時間もあり、先頭グループとメイン集団のタイム差は最大7分以上ひらくのんびりとした序盤。ディオン・スミス(ワンティ・グループゴペール)が3級、4級山岳ポイントを先頭通過したものの山岳賞ジャージの奪還とはならなかった。残り距離108km地点でクイックステップフロアーズがペースを上げ横風を利用した分断作戦を決行、メイン集団が3つに分かれた。後続に取り残されたのはモヴィスター チームやアスタナ プロチーム、チーム カチューシャ・アルペシンなど。さらにチーム ロットNL・ユンボらは1分以上の差がひらき、ふたたび合流するまで30分以上強く踏み続けなければならなかった。

中間スプリントポイントのある135km地点で先頭グループはピションが先頭通過、約2分後方のメイン集団はアレクサンドル・クリストフ(UAEチームエミレーツ)、フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ)、ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)の順で通過した。残り距離40kmで先頭グループからダミアン・ゴーダン(ディレクトエネルジー)がアタック、10kmほど走った後で再び先頭グループに吸収されるも敢闘賞の獲得に成功した。

残り距離30kmを切りミュール・ド・ブルターニュに向けて各チームが隊列を組んで場所取り合戦を始めるとイヴ・ランパルト(クイックステップフロアーズ)、ヤコブ・フグルサング(アスタナ プロチーム)が立て続けに落車、リュディ・モラール(グルパマ・エフデジ)はメカニカルトラブルで集団から遅れた。1回目のミュール・ド・ブルターニュはトームス・スクウィンシュ(トレック・セガフレード)が先頭通過で山岳賞ジャージをキープ、メイン集団も特に争わずに淡々と登る。

ジャック・バウアー(ミッチェルトン・スコット)がボーナスタイムポイントを取りに行くとそのまま先行、メイン集団はそのほかの逃げていた選手を吸収しゲラント・トーマス(チーム スカイ)が2番目に通過、2秒のボーナスタイムを手にした。残り距離5kmの地点でトム・デュムラン(チームサンウェブ)にメカトラ発生、最後まで逃げていたバウアーが吸収され速度が上がり続ける集団は大勢の脱落者を出しながら2回目のミュール・ド・ブルターニュへと突入。

ジュリアン・アラフィリップ(クイックステップフロアーズ)が最初のアタックで抜け出すとラスト1.2kmでリッチー・ポート(BMCレーシングチーム)もアタック、トーマス、サイモン・イェーツ(ミッチェルトン・スコット)も反応、直後にダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ)が早駆けで先頭へ踊り出るとフラムルージュを超え、ピエール・ラトゥール(アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)が背後に迫るもそのままフィニッシュ。マーティンは2013年以来のツール通算2勝目を飾った。

クリス・フルーム(チーム スカイ)が8秒、リゴベルト・ウラン(チームEFエデュケーションファースト・ドラパック・p/bキャノンデール)は11秒、ロメン・バルデ(アージェードゥゼール・ラ・モンディアル)は31秒、メカトラのデュムランは53秒遅れでフィニッシュ。デュムランは集団に戻るためにチームカーの後ろに長時間ついていたため、ゴール後さらに20秒のペナルティが加算された。

「2015年にこの場所で勝利しているので勝負の場所を知っていた。調子のよさを感じていたので厳しいコースだったけど早めにアタックを仕掛けた、区間優勝できてとてもうれしい」(マーティン勝利後インタビュー)

第6ステージ結果

1 ダニエル・マーティン(UAEチームエミレーツ/アイルランド)in 04h 13'43''
2 ピエール・ラトゥール(AG2R/フランス)at 00'01''
3 アレハンドロ・バルベルデ(モヴィスター チーム/スペイン)at 00'03''
4 ジュリアン・アラフィリップ(クイックステップフロアーズ/フランス)at 00'03''
5 ラファル・マイカ(ボーラ・ハンスグローエ/ポーランド)at 00'03''
6 アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット/イギリス)at 00'03''
7 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/アメリカ)at 00'03''
8 ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)at 00'03''
9 ゲラント・トーマス(チーム スカイ/イギリス)at 00'03''
10 プリモシュ・ログリッチェ(チーム ロットNL・ユンボ/スロベニア)at 00'03''

お知らせ

☐ ツール・ド・フランス 2018
全21ステージ独占生中継!
»詳しくはツール・ド・フランス特設サイトへ


☐ お申込みはこちらから
テレビで見るなら「スカパー!」
スマホ・タブレット・PCで見るなら「J SPORTSオンデマンド」

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ