タイのチャンサーキット、これが実に走りたくなるサーキット

チャン・インターナショナル・サーキット

2017年 チャン・インターナショナル・サーキットの様子

全8戦で争われるSUPER GTは、今回が第4戦ということもあって、シリーズ前半戦をここで終えることになる。このレースはまた、特別な一戦だ。ここまでのレースは国内で、しかも事前に公式テストを行なった上で挑んでいたものの、今回は海を渡ってタイで開催され、しかも公式テストなく挑まなくてはならない。過去4年間のレースでそれなりにデータは蓄積されているとはいえ、それなりに未知の要素は今でも多い。また、これまでは第7戦としてシリーズ後半戦に行われていたから、気象的な条件が異なる可能性も……。もっとも、暑いということには、少しも変わりはないだろう。

舞台となるタイのブリーラム県にある、チャン・インターナショナルサーキットは実に走りがいのある、また観客にとっても観戦しやすいサーキットである。アップダウンはほとんどなく、コース幅が広いため、随所でドライバーは仕掛けやすく、実際オーバーテイクポイントも少なくない。また、抜けないセクションであっても、ドライバーの頑張りがしっかりタイムに反映されるからでもある。観客の立場からしても、グランドスタンドにいればコースのほぼ全貌が見渡せ、特にドラマの起こりやすい5〜6コーナーが、ストレートを挟んで目の前に位置するだけにレース中は興奮のしどおしなのではないか? ただし、ここに行くまでが大変。タイの首都、バンコクから主に陸路を4〜5時間要して、移動しなくてはならないからだ。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ