大学野球選手権第1日
第2試合 東京ドーム
『猛打爆発で大商大が快勝』
大阪商業大学〇10−0●天理大

梅雨前線が熱帯低気圧に台風が北上して神宮球場は前夜から雨に包まれていた。
そして雨天中止が決まった。本日は東京ドームでの4試合になった。
天理大の左腕森浦(天理)と大商大の速球派大西(大商大高)との投げ合いで始まった 2回まではともに互角の闘いであったが、ボールの見極めがつき始めた2巡目に大商大の打棒が炸裂した。
ランナーをためて8番前田(日新)の走者一掃の3塁打、さらに細川(鳥羽)のライトスタンドへの本塁打などで一挙8点。続く4回には4番主将の太田捕手がライトオーバー2塁打を足掛かりに2得点で試合を決定づけた。

「今日は点を取り過ぎた感がある。次の試合に向けてしっかりと気を引き締めていかなければならないです」
関西六大学リーグ4連覇を果たし2年連続9回目の出場となった大商大の富山監督。 「去年負けている相手に、また負けるわけにはいきません」
と、前年の2回戦で敗れた借りを天理大に返した格好だ。

お知らせ

\J SPORTSオンデマンド/

第67回全日本大学野球選手権 J SPORTSオンデマンドでは全26試合LIVE配信!

●野球パック:1,800円(税抜)
●25歳以下の方は、U25割で900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ