「FIMスーパーバイク世界選手権」の2018年シーズンは全13ラウンドのシーズンが折り返し。第7戦はチェコのブルノサーキットでの開催です。6月8日(金)〜10日(日)に開催されるレースの模様をJ SPORTSでは6月11日(月)にオンエア。また、J SPORTSオンデマンドでも配信されます。

前戦・イギリス戦は誰も予想していなかった展開になりましたね。カワサキ、ドゥカティのイギリス人ライダーによる意地の張り合いになるかと思いきや、巧みにレースメイクをし、ジェットコースターに乗っているかのようなドニントン・パークで2連勝したのは、なんとマイケル・ファンデルマーク(ヤマハ)でした。この結果は本当に驚きましたね。

彼の地元オランダのアッセンでは優勝こそできなかったもののダブル表彰台を獲得するなど、決まれば速さが結果に繋がるヤマハYZF—R1。イギリスでのダブル優勝ではそのポテンシャルが研ぎ澄まされてきているのはもちろん、チームメイトのアレックス・ローズ(ヤマハ)よりもマイケル・ファンデルマーク(ヤマハ)が速さと安定感を兼ね備えたライダーに成長してきた事が証明されました。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ