ジロ・デ・イタリアの5月が終わり、6月最初のUCIワールドツアーとなるのが、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネだ。ツール・ド・フランスの前哨戦として長年知られてきたこの大会は今年、記念すべき第70回の開催を迎える。

レースは8日間をかけてフランスの南東、アルプスに面したドーフィネ地方を巡る。必然的にツール・ド・フランスでも使われる峠が多く含まれ、ツールの約1ヶ月前という開催時期もあって、ツール上位を狙うチームや選手にとって、格好の脚試しの場となっている。

昨年までツール・ド・フランス通算4度の総合制覇を誇るクリス・フルームは、2012年から6年連続でこのドーフィネにも出場。ドーフィネでの3度の総合優勝は、全てツールでの総合優勝につながった。昨年の場合、ドーフィネ総合トップ10のうち9人がツールにも出場、またツール総合トップ10のうち8人がドーフィネを走っているなど、両大会の関係は非常に深い。

お知らせ

世界最高チームを決める革新的な新シリーズ
ハンマーシリーズ リンブルフ


■ハンマーチェイスル
2018年6月1日(金)〜3日(日)

詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ