済みません。
私がなんとかできることなら、やりました。
でも、何とも、し難い。ハイ、濃霧と雨。
決勝レースを楽しみにしていたファンの皆さん、中止になって残念でしたね。
先週末のスーパーフォーミュラ第2戦、九州のオートポリスで決勝日。サーキット周辺、大分県上津江町上野田は、朝からミルキーな濃い霧に包まれていたのです。そういえば、約1週間半前の富士スピードウエイのスーパーGT予選日も午前中は物凄い霧でした。富士では、昔から「朝の霧は晴れる証拠」と言われるように午後は快晴となったのですが、阿蘇山の外輪山に位置するオートポリスは、そうは行きませんでしたね。

時間だけが過ぎてゆく。控え室でLINEを使って、ドイツのニュルブルクリンク24時間に行っているプロデューサーと連絡をやりとり。本当に便利。それもお金がかからないというから、おじさんはビックリですよ。

数時間後、ニュルから「そちらの霧がこちらにやってきて、レース中断です!」
ええっ。九州から風が霧をドイツまで運んでしまったのか、って。そんなわけないでしょ。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ