★★★:アイザック・バッツ(シーホース三河 #5)

アイザック・バッツ

栃木ブレックスに昨年の雪辱を果たした中で、1戦目は金丸晃輔、2戦目は比江島慎が主役となった。しかし、この2試合で栃木にとって厄介な存在となったのは、横幅のある体を武器にインサイドで素晴らしい仕事をしたのがバッツ。1戦目は6本のFGと2本のフリースローをすべて決めての14点、18リバウンド。2戦目も16点、14リバウンドとダブルダブルを連発した。2戦目は桜木ジェイアールが4Q中盤でファウルアウトとなった中で、最後の10分間で奪った6本中3本がオフェンスリバウンド。栃木の猛追撃にあっても最後まで追いつかせなかったという点で、バッツの活躍は三河を勝利に導いた理由と言える。

お知らせ

バスケ見るならJ SPORTS
J SPORTSでは学生からプロまで国内外の大会を充実のラインアップでお届けします!

J SPORTSバスケットボールパック発売中!
詳しくはこちら>>

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ