ニュルブルクリンク24時間レース

2017年大会の様子

5月10〜13日と、例年よりも数週間早く開催される「第46回ADACチューリッヒ24時間レース」(通称:ニュル24時間)には、当初の予定よりも多い146台がエントリー。10日はフリープラクティスと公式予選1回目(午後8:30〜午後11:30、日本との時差は7時間)、11日は公式予選2回目(午後2:55〜午後4:45)、トップ30 予選(午後7:00〜午後7:40)。そして12日の午後3:30にスタートが切られる。決勝の模様は5月12日午後10:00〜 J SPORTS 3でオンエアされるので、チェックして欲しい。

今回も総合優勝を狙いそうなのは、FIA-GT3規定のSP9クラスで、昨年優勝のアウディ、一昨年優勝のメルセデスAMG、そして6年総合優勝から遠ざかっているポルシェ、イベント最多勝のBMWなどドイツのメーカー系チームが有力候補だが、英国からもアストンマーチンが参戦するなど、予選から激しいバトルが展開されるだろう。2回の予選後には上位30台による一発勝負のトップ30予選が予定されているが、今年既に行われたVLN1と2、予選レースで16台の枠は埋まっており、残り14枠を狙っての予選アタックとなる。

お知らせ

【【モータースポーツが見放題!】】
J SPORTSオンデマンドなら
アンテナ不要!チューナー不要!

SUPER GT、WRC、スーパーバイク、
世界耐久選手権(WEC)など充実のラインアップ!
PC、スマホ、タブレットでご覧いただけます。

モータースポーツパック:月額1,800円(税抜)
※25歳以下の方は、U25割:月額900円(税抜)

スカパー!×J SPORTS J SPORTS オンラインショップ